上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲

2/14は何の日?






一日中にぼし食ってやるだす!


平社員 カンジ
2010.02.14 Sun l その他 l COM(0) TB(0) l top ▲

オイッスー☆ 平社員カンジくんだす。

少し気が早いけど豆の代わりにピタミン商事の部ちょーで節分を行っただす


鬼はー外! 鬼はー外!



投げてるうちに気分爽快、心が高揚してきてあんなことからそんなことまでしちゃっただす。

もう 大 興 奮 !!


部ちょーをめちょめちょにしてたらいつの間にか4時間くらい経ってて

リアルの方の部ちょーにめちゃくちゃ怒られただす。



でも良い節分になっただす。

ピタミン商事で節分の日…。おすすめだす☆
2010.02.01 Mon l その他 l COM(0) TB(0) l top ▲
やっぱりバレンタインといえば
本 命 チ ョ コですよね♪


どうやらバレンタイン大作戦で活躍中のカオルコさんがピタミン商事を使って告白に挑む模様です^^





バレンタインデーでの告白の成功率は25%くらいといわれてるみたいです。

4人に1人は成功!?結構すごい!

勇気を出して一歩踏み出すことが大切なんですね♪^^


以下は本命チョコと一緒にピタミン商事で告白の例です☆




女「あ、あの…シゲモチさん。」

男「カオルコさん、どうしたの?」

女「あの、これ。」




男「これは…。」

女「チョコレート、受け取ってください。」

男「!! カオルコさん…どうもありがとう。」

女「…それと、これ。」





男「? これは?」

女「最近見つけた癒しグッズなの。とてもやわらかくてプニプニしててストレス解消もできるの。」

男「へぇ、癒し…」

女「シゲモチさん、好きです。私もこの子のようにあなたを癒すヴィーナスになりたい! 」

男「カ、カオルコさん…!」




男「ボクもキミに癒されたい(チュッ)」

女「!!!(ドキュン)」


~HAPPY END~



となるわけです^^ どうぞ本命チョコと一緒にその人にあったピタミン商事を☆

そして素敵なバレンタインを☆
2010.01.30 Sat l その他 l COM(0) TB(0) l top ▲
冬こそ食べたくなるチョコレート
女の子だからこそ交換し合ったりしちゃうのもバレンタイン☆





友達同士で渡しあう友達チョコならぬ友チョコ

本命用に作ったチョコレートのあまりを味見交換…なんて味気ないひとときもピタミン商事で乙女満開☆


以下は友チョコのついでにピタミン商事の例です☆




右「サクラちゃん! これ、チョコレート。」

左「わ、うれしい。 ありがとう! しっかり味見するね。」

右「うふふ、お願いね。 それとこれ…!」




左「キャッ。 カオルコちゃん、コレ何?」

右「うふふふ、これはね、ピタミン商事っていうの。 とってもおもしろいのよ。」

左「ピタミン商事?」

右「ええ、うふふ。 これね、つるつるした床や壁に投げつけるとべチャってつぶれて
   しかも元に戻るの! とってもおもしろいのよ。」

左「へえ! そんな雑貨があるのね。 知らなかった!」

右「うふふ。 その子達はサラリーマンなの。 他に社ちょーや課ちょー、使えない平社員もいるのよ。
   ちなみにその子は部ちょーなの。
   投げつけてスッキリしてね。」

左「そういえばよく見ると私の部長に似てるかも…。 ほ、ほんとうに投げつけて大丈夫なの?」

右「もちろん!」





左「ほ、ほんとう? にぎったりつねったりしてもいいの?」

右「もちろん!」

左「ほ、ほんとう? 油性マジック額に肉とか書いても平気かしら。。」

右「問題ないわ!」

左「ほ、ほんとう?嬉しい! がぜんやる気出ちゃった!
   ありがとう、カオルコちゃん。 私達、心の友と書いて心友(しんゆう)だよね! 」




右「もちろんよ!(色々たまってるのね…。) 」


~HAPPY END~



となるわけです^^ どうぞ友チョコのついでにその人にあったピタミン商事を☆

次回はお待ちかね本命チョコレート編☆
2010.01.29 Fri l その他 l COM(0) TB(0) l top ▲

この時期になってくるとお店の一角が途端にまぶしく感じますね。

そう、バレンタインコーナー♪


ピタミン商事は家族チョコのお供にもぴったりなんです^^





高価なプレゼントじゃなくて良いんです。
まごころが一番大切な家族へのバレンタインギフト。

忙しい日々の中であまり会えなかったり…なかなか話さなかったりしても…
チョコレートをきっかけに、家族に感謝を伝えられるバレンタイン♪

付け合せ等の一工夫でバレンタインがもっと素敵な一日になっちゃいます。

以下は家族チョコの付け合せにピタミン商事の例です☆




娘「パパ、これチョコレート!」

父「おお、カオルコ。ありがとう、嬉しいよ。
   カオルコの作るチョコレートはこの日しか食べられないからね。」

娘「うふふふ、どうぞ。今年はチョコレートだけじゃないのよ?」




父「おや、これのことかな?」

娘「うふふふ、これはね、ピタミン商事っていうの。とってもおもしろいのよ。」

父「ピタミン商事?」

娘「ええ、うふふ。これね、つるつるした床や壁に投げつけるとべチャってつぶれて
   しかも元に戻るの
   握ってるだけでも癒されちゃう発売されたばかりの新しい癒し系グッズなのよ。」

父「ハハ、カオルコは流行に敏感なんだね。」

娘「うふふ。その子達はサラリーマンなの。他に部ちょー、課ちょー、平社員もいるのよ。
   ちなみにその子は社ちょーがモチーフなのよ。
   なんとなく知的そうなところが一番パパに似てる気がして^^」

父「こ、こらこら。パパをからかうのはよしなさい。」




娘「いやだ、パパ。からかってなんかいないわ。
   それに…最近パパ疲れて帰ってくることが多いでしょう?(髪の毛もだいぶ薄くなってきたし…。)
   少しでも癒されてくれればいいな、と思ったの。」

父「カ、カオルコ!!(キュンッ)」

娘「パパはカオルコの…自慢のお父さんだもの!」

父「カオルコー!!!(感涙)。」




娘「あ。あんまり力強く握りすぎるとゴムが割れて中からお水が出てきちゃうから気をつけてね。」


~HAPPY END~



となるわけです^^ どうぞ家族チョコのお供にその人にあったピタミン商事を☆

次回は友チョコ編☆
2010.01.28 Thu l その他 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。